淡路

  • 印刷
小学校生活の思い出や感謝を話す児童ら=南あわじ市志知佐礼尾、三原志知小学校
小学校生活の思い出や感謝を話す児童ら=南あわじ市志知佐礼尾、三原志知小学校

 学校統合により3月末で閉校する三原志知小学校(兵庫県南あわじ市志知佐礼尾)で22日、閉校記念式典が開かれた。児童や職員、卒業生ら約300人が集まり、明治から令和にかけて146年の歴史を心に刻み、学校との別れを惜しんだ。児童は式典で「どんなに時代が変わっても、どんな苦しいときがあっても、前を向いて精いっぱい生きていきます」と声を合わせた。(高田康夫)

 三原志知小は「日知小学校」として1874(明治7)年に創立。昭和の合併で旧志知村が旧三原町と旧西淡町に分かれ、現在の三原志知小と西淡志知小ができた。南あわじ市教委は両校をそれぞれ別の小学校と統合する案を示したが、両地区の住民らが議論を重ね、4月からは両校統合による「志知小」が誕生する。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ