淡路

  • 印刷
一面に広がるカワヅザクラ=国営明石海峡公園
拡大
一面に広がるカワヅザクラ=国営明石海峡公園

 兵庫県淡路市の国営明石海峡公園で、カワヅザクラが満開になった。例年は3月に入ってからだが、暖冬の影響で一足早く見ごろに。24日は春本番を思わせる陽気に包まれ、行楽客らでにぎわった。

 園内には、春一番の丘とポプラの丘に約120本のカワヅザクラがある。ソメイヨシノと比べて花びらのピンク色が濃く、早咲きのサクラとして知られる。

 今年は2月初めに咲き始め、22日には八分咲きに。サクラにメジロが飛び交う様子を、カメラ愛好家らが写真に収めていた。

 見ごろは3月上旬まで。入園料大人450円など。午前9時半~午後4時。同園TEL0799・72・2000

(上田勇紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ