淡路

  • 印刷
協定を締結し、あいさつする市シルバー人材センターの安田米次理事長(右)=南あわじ市役所
拡大
協定を締結し、あいさつする市シルバー人材センターの安田米次理事長(右)=南あわじ市役所

 高齢者らの「元気活躍推進事業」を進める兵庫県南あわじ市は26日、市シルバー人材センターと「高齢者の社会参加促進に関する協定」を締結した。両者で高齢者の雇用分野の開拓などを一層進めるという。

 同市はこれまで、「おもいやりポイント制度」をつくり、高齢者の有償ボランティアを促進してきたが、昨年10月から「働くシニア応援プロジェクト」として、シニア人材を生かす柔軟な働き方創出を目指す。1月には同センターなどと「シニアのお仕事フェア」も開いてきた。

 協定により、高齢者の仕事開拓や雇用促進のイベント実施、情報の共有や発信などを行う。同センターの会員数は伸びているといい、安田米次理事長(82)は「600人の会員が才能、力を発揮し、市民の皆さんのためになれば」。守本憲弘市長は「現場に即した新たな働く形をつくっていきたい」と話した。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ