淡路

  • 印刷
用地交渉が進まず開通していないオニオンロード=南あわじ市八木養宜上
用地交渉が進まず開通していないオニオンロード=南あわじ市八木養宜上

 兵庫県南あわじ市と同県洲本市郊外の農業地帯を結ぶ広域農道「オニオンロード」の2022年度完成を目指し、県洲本土地改良事務所が法に基づく土地収用の手続きを進める方針を固めたことが6日、分かった。総事業費143億3800万円をかける大型事業だが、着手から26年たっても全線は開通していない。1件の用地交渉が進んでおらず、収用に踏み切れば、県内の土地改良事業で初めてとなる。

 オニオンロードは、明石海峡大橋開通によって予想された交通量増加に対応し、南あわじ市域や洲本市域の農産物の流通効率化などを目的に計画。南あわじ市阿万上町から洲本市千草乙までの全長19・6キロの広域農道で、当初は03年度に完成予定だった。

淡路の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ