淡路

  • 印刷
国道の拡幅工事などに合わせて改修予定の宇山バス停=洲本市宇山
拡大
国道の拡幅工事などに合わせて改修予定の宇山バス停=洲本市宇山

 兵庫県洲本市宇山の国道28号白銀橋北詰交差点-新潮橋北詰交差点間で、慢性的な渋滞緩和のため、国が2020年度から着手する道路の拡幅工事に合わせ、洲本市などが区間内にある宇山バス停の改修を行うことが18日、分かった。

 神戸方面行きの国道28号は、新潮橋北詰交差点の右折レーンが短いことから慢性的に渋滞が発生。県国道事務所によると、20年度は地元住民やバス会社と協議し、21年度に道路の拡幅と右折レーンの延長工事に取り掛かる計画といい、バス停も同時期に改修する。

 バス停は高速バスと路線バスが止まり、通学の生徒も多く利用する。しかし、南あわじ方面行きは路側帯があるだけでバス停への歩道がないため、拡幅を機に新たに整備するという。

 バス停の改修費用は約1200万円を見込んでおり、本四海峡バスと淡路交通が2分の1、県と洲本市がそれぞれ4分の1ずつ負担する。(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ