淡路

  • 印刷
「TONTON」を運営する(左から)網城恵子さん、橘樹理さん、荒巻敦子さん=おんもーど
「TONTON」を運営する(左から)網城恵子さん、橘樹理さん、荒巻敦子さん=おんもーど

 地域の子どもと大人が一緒に夕食を取りながら交流できるサロン「TONTON(トントン)」が4月、兵庫県洲本市本町5の飲食店「おんもーど」で始まる。子どもの孤食を解消するため、島内の女性起業家3人が企画。無償で食事を提供する「子ども食堂」とは異なり、少額でも食事代を受け取ることで、子どもの居場所づくりに加えて新たな雇用を生み出すことも視野に入れる。「食事と会話で心身共に満たされる場所に」と願う。(吉田みなみ)

 サロンを開くのは「しあわせ島ごはん まどみ」経営の網城恵子さん(43)、「おんもーど」オーナーの橘樹理さん(43)、心理カウンセラーで学習塾を経営し、インターネットラジオのパーソナリティーも務める荒巻敦子さん(53)の3人。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ