淡路

  • 印刷
刺し身パック二つを使い、810円でできた海鮮皿メシ=美菜恋来屋
拡大
刺し身パック二つを使い、810円でできた海鮮皿メシ=美菜恋来屋

 兵庫県南あわじ市の海で取れる魚を味わってもらおうと、同市八木養宜上の農畜水産物直売所「美菜恋来屋」のフードコートに、4日から「海鮮皿メシ」が登場する。好みの刺し身パックを直売所で買って自分で載せるセルフ式の手軽さで、地元の魚のおいしさをアピールする。

 同直売所では、南淡漁協や湊漁協などから魚を仕入れ、淡路島サクラマスやタイ、ヒラメなどの刺し身のパックを200~350円程度で販売している。同市の水産アドバイザー、上田勝彦さんの助言で海鮮皿メシを計画した。

 刺し身パックを買ってもらい、直売所内のフードコートで、ご飯とみそ汁のセット(300円)も購入。平皿に盛ったご飯にタマネギスライスを載せ、特製だれに漬けた刺し身を盛り付けていく。最後にたれを加えてネギを散らせば完成。しょうゆベースでごまが効いたたれとタマネギの甘さが、どんな魚にも合う。

 ヨコスジフエダイやガンゾガレイなど一般には知られていない魚の刺し身も並ぶときがあるといい、同直売所の茱萸健太店長(31)は「南あわじの魚のおいしさを多くの人に知ってもらえれば」と期待する。

 火曜、水曜以外の午前11時~午後1時半。同直売所TEL0799・43・3751

(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ