淡路

  • 印刷
ステッカーを車に貼る洲本タクシー運転手(右)と竹内通弘市長=洲本市役所
拡大
ステッカーを車に貼る洲本タクシー運転手(右)と竹内通弘市長=洲本市役所

 新型コロナウイルスの影響で外出を控えている高齢者世帯などを支援しようと、兵庫県洲本市内の3事業者が1回500円で利用できる買い物代行サービスを始めた。9月30日まで。

 実施するのは、洲本市社会福祉協議会(市内全域)▽中川原高齢者・障がい者地域ふれあいセンター(中川原町内のみ)▽洲本タクシー(五色地域と上灘地区を除く市内)-。高齢者世帯への生活支援や見守り活動を行う団体を支援する同市の新型コロナ対策事業を活用した。

 対象は、75歳以上のみの世帯、介護保険の要支援者と要介護者、障害者手帳を持つ人ら市内の約7千世帯、8500人。希望者は各事業所で会員登録する。午前中の配達は前日まで、午後の配達は当日昼までに注文し、配達時に商品代と500円を支払う。配達する車は「買い物代行」ステッカーを貼って運行する。

 洲本タクシーの男性(41)は「感染防止対策を徹底しながら、少しでも困っている方の役に立ちたい」。市の担当者は「市内の65歳以上は35%以上。コロナ対策に限らず、今後も支援を続けていけたら」と話した。

 洲本市社協TEL0799・26・0022、ふれあいセンターTEL0799・28・0991、洲本タクシーTEL0799・22・1261

(赤松沙和)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

淡路の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ