淡路

  • 印刷

 兵庫県淡路市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い収入が落ち込んだ中小企業や個人事業主への支援策として、一定の要件を満たす事業者に5万円を支給する。国の持続化給付金の対象から漏れた事業者らを救済する独自施策。国の第2次補正予算を活用する。

 名称は「事業持続支援対策補助金」。対象となるのは、農業者・漁業者緊急支援対策補助金(市5月補正予算)を受けていない▽持続化給付金の支給方法に基づき売り上げが前年同月比30%以上減少▽2019年以前から事業収入があり継続の意思がある-などの要件を満たす事業者。市の見込みでは4529件、補助額は約2億3150万円に上る。市は「今回の追加支援により、コロナで大きな打撃を受けた事業者をほぼカバーできる」とする。

 市はこのほか、県と行う「休業要請事業者経営継続支援金」についても独自の拡充を行うなど、計約5億4860万円の補正予算案を、市会6月定例会に追加提案する。

 市会は会期を延長し、25日に議決する見込み。(内田世紀)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

淡路の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ