淡路

  • 印刷
トウモロコシを頬張る参加者=淡路ファームパーク・イングランドの丘
拡大
トウモロコシを頬張る参加者=淡路ファームパーク・イングランドの丘

 兵庫県南あわじ市八木養宜上の農業公園「淡路ファームパーク・イングランドの丘」で、夏野菜の収穫体験が始まった。現在はトウモロコシの収穫時期で、7月にはピーマンやナス、オクラなどが採れる。

 収穫体験は同園の野菜畑で毎年実施する。トウモロコシは甘みの強い「恵味(めぐみ)グレイス」約400本を植えており、例年通り順調に育った。

 参加者は大きく育ったトウモロコシをもぎ取ると、その場で皮をむいてかぶりついた。尼崎市の会社員の女性(33)は「みずみずしくて甘い」と笑顔。担当者は「6月中は虫が付きにくく、きれいな状態で食べられる。ぜひ生でどうぞ」と話す。

 午前10時~午後4時半。体験料金は野菜の種類によって異なる。トウモロコシは1本200円。

 詳細は同園のホームページで。同園TEL0799・43・2626

(吉田みなみ)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ