淡路

  • 印刷
主催の青木将幸さん(上)と漫画家の藤堂裕さん=南あわじ市
拡大
主催の青木将幸さん(上)と漫画家の藤堂裕さん=南あわじ市

 新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増える中、兵庫県洲本市出身の漫画家・藤堂裕(ゆたか)さん(40)=東京都=とファンらが交流するイベントが21日夜、テレビ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使って開かれる。参加費は「投げ銭制」で、経費を除く全額が「NPO法人淡路島アートセンター」に寄付され、少しずつ再開の兆しが見え始めた島の芸術イベントに活用される。(吉田みなみ)

 藤堂さんは3年半前から、戦国武将・明智光秀が主人公の漫画「信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~」を連載中。昨年11月~今年1月には、同法人が運営する洲本市民工房(同市塩屋1)で、原画などを展示する企画展も行った。現在は最終話の原稿を作画中という。

 今回のイベントは同法人理事長の青木将幸さん(44)=南あわじ市=が企画。5月上旬「自宅で楽しめるイベントを」と、藤堂さんに声を掛けた。青木さんは「自粛が続く今だからこそ、自分たちで楽しめる物事を作り出すのも大切だと思った」と振り返る。

 イベントでは青木さんが進行役を務め、参加者から質問を募集。藤堂さんが仕事場のアトリエを紹介しながら質問に答えたり、原稿や作画資料などを披露したりする。

 参加希望者は、300~1万円までの間で任意の金額を指定口座へ振り込み、入金が確認されればイベントに参加できるリンクが送られる。

 藤堂さんは「Zoomなら地域に縛られず、どこからでも参加できる。気軽に楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。イベントは21日午後8~9時ごろ。定員50人。詳細は同法人のフェイスブックページなどに記載。同法人TEL0799・38・4722

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

淡路の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ