淡路

  • 印刷

 今年1~5月の兵庫県の淡路島内の救急出動件数が2209件と、昨年同期比で553件減少したことが淡路広域消防事務組合への取材で分かった。出動件数は年々増加傾向だったが、同組合は新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛が影響したとみている。(赤松沙和)

 同組合によると、今年1~5月の救急出動件数の内訳は、急病1279件(前年比352件減)▽一般負傷412件(37件減)▽交通事故147件(81件減)▽労働災害21件(4件減)▽火災13件(同数)▽自損行為12件(3件減)▽水難7件(1件増)▽運動競技7件(1件減)▽加害6件(1件減)▽その他305件(75件減)-と、水難と火災以外の項目でいずれも減少した。搬送人員も511人減の2041人だった。

淡路の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ