淡路

  • 印刷
住民グループのメンバーと休耕田に咲き誇るヒマワリ=淡路市木曽上畑
拡大
住民グループのメンバーと休耕田に咲き誇るヒマワリ=淡路市木曽上畑

 兵庫県淡路市木曽上畑の休耕田で、約2万本のヒマワリが見頃となっている。地元住民が地域を盛り上げようと今年初めて栽培。3日から、摘み取りを楽しめる「大町花まつり」を開く。

 コロナ疲れを癒やし、地域活性化を図ろうと、大町まちづくり協議会と大町公民館が企画。約2千平方メートルに、花が小ぶりで切り花に適した「サンリッチ」を5月上旬に植えた。6月下旬に少しずつ開花。7月に入ると一気に花の輪が広がった。同協議会の赤井忍会長は「コロナ禍で誰もがストレスをためている。花を見て心を癒やしてほしい」と呼び掛けている。

 まつりは19日まで。午前10時~午後3時。摘み取りは無料で1人5本まで。県道66号を大町小学校から五色方面へ約2キロ、高倉神社の石碑を左折。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ