淡路

  • 印刷
淡路夢泉景のロビーに飾られた大作「inori」=洲本市小路谷
拡大
淡路夢泉景のロビーに飾られた大作「inori」=洲本市小路谷

 兵庫県の淡路島出身のアーティスト・清川あさみさんの作品が、洲本市小路谷の旅館「淡路夢泉景(ゆめせんけい)」で常設展示される。国生みの島・淡路島の朝日を表現したという大作「inori」で、旅館を運営する「ホテルニューアワジグループ」の木下学社長はコロナ禍に触れ、「作品をご覧いただき、何かエネルギーを与えることができたら」と語る。(上田勇紀)

 清川さんは2001年に初の個展を開催。写真に刺しゅうを施した代表作「美女採集」などで人気を集め、活躍の場を広げている。今年4月には、南あわじ市の地域魅力プロデューサーに就任した。

 木下社長によると、かねて交流を続ける中で昨年秋、制作の話がまとまった。淡路夢泉景から見える朝日の写真を基に、刺しゅうとアクリル絵の具で仕上げた横5・1メートル、高さ1・8メートルで、幻想的な光景が印象的だ。

 さらに、作品の周りには島出身の左官職人・久住有生さんが、島の土を使って作り上げた壁が広がる。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、同グループも県の要請を受けて島内のホテル・旅館を一時休業するなど、かつてない事態に。木下社長は「コロナ禍の中で、明日への英気を養ってほしい」と呼び掛ける。

 作品は淡路夢泉景の1階ロビーに飾られ、17日夜には淡路人形座が「戎(えびす)舞」を披露するなどして宿泊客向けにお目見え。18日以降は喫茶の利用者らも作品を鑑賞できる。淡路夢泉景TEL0799・22・0035

淡路の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ