淡路

  • 印刷
草を刈り込んで描かれた「幸せをよぶライオン」
拡大
草を刈り込んで描かれた「幸せをよぶライオン」

 兵庫県立公園あわじ花さじき(同県淡路市楠本)は、「アースワークデザインコンテスト2021」の作品を募集している。隣接する約5千平方メートルの牧草地を刈り込み、楽しい絵柄を描くデザインを募るもので、小学生以下の児童、園児を対象とする。

 牧草地を刈り込んで描くアースワークは2008年から実施。14年からは子供たちからデザインを公募しており、20年は246人の中から大阪府の小学6年生の「幸せをよぶライオン」が最優秀賞に選ばれた。毎年、来場者の人気を集めているという。

 今回の募集テーマは「げんき」。見て元気が出るデザインを求める。イメージ画をA4サイズの用紙に描くなどし、郵送や持参で応募する。9月10日まで。

 審査の上で最優秀賞や優秀賞などを選び、12月上旬に発表。最優秀賞の作品をアレンジした絵柄で12月中旬から来年6月末の間、地上絵を楽しめるようにする予定だ。

 詳しくはあわじ花さじきTEL0799・74・6426

淡路の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ