淡路

  • 印刷
車いすを贈呈し、試乗した利用者らと記念撮影する三洋電機洋友会洲本地区のメンバーら=南あわじ市八木養宜上
車いすを贈呈し、試乗した利用者らと記念撮影する三洋電機洋友会洲本地区のメンバーら=南あわじ市八木養宜上

 旧三洋電機洲本工場のOBらでつくる「三洋電機洋友会洲本地区」のメンバーらが独自にプルタブを集めて車いすを贈る運動を始めて丸10年がたつ。この間に集めたプルタブは個数換算すると250万個近くに上る。29日も兵庫県南あわじ市の特別養護老人ホームに10、11台目の車いすを寄贈した。

 淡路島出身の井植歳男氏が興した三洋電機が1964年に洲本市に工場を開設。島内経済を支えてきた。2009年にパナソニックの傘下に入ったが、洋友会洲本地区はパナソニック洲本工場内に事務所を置いて活動を続ける。会員は島内外に145人いるという。

淡路の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ