淡路

  • 印刷
元兵庫ディオーネのメンバーを囲む蒼開・女子硬式野球部ナイン=蒼開高校
拡大
元兵庫ディオーネのメンバーを囲む蒼開・女子硬式野球部ナイン=蒼開高校
元プロの堀田ありさ投手から適時打を放つ蒼開・向井千尋主将=蒼開高校
拡大
元プロの堀田ありさ投手から適時打を放つ蒼開・向井千尋主将=蒼開高校

 2015年から3年間、兵庫県淡路市を本拠地に活動した女子プロ野球チーム「兵庫ディオーネ」の元メンバーが29日、淡路島に集結した。洲本市の蒼開高校で、女子硬式野球部と練習試合で交流。メンバーは「島の皆さんは家族のように支えてくれた。少しでも恩返しになればうれしい」と“第二の故郷”を懐かしんだ。(内田世紀)

 元ディオーネで、現在は愛知県の社会人チーム「東海ネクサス」に所属する碇美穂子監督、榊原梨奈外野手、堀田ありさ投手らが来島。同じく元ディオーネの、田中朋子監督と泉由有樹コーチ率いる淡路市の「淡路ブレイブ・オーシャンズ」と合流し合同チームを結成した。

 練習試合は2試合。1試合目は、一回表に合同チームが6点、その裏に蒼開が2点を挙げたがその後は投手戦に。最終回の七回裏、蒼開は3点を挙げ、なおも満塁と追い立てたが、あと一本が出なかった。

 2試合目は合同チームの打線がつながり、8-4で蒼開を下した。

 「淡路島に来るといつもテンションが上がる。今日は試合を楽しむことができた」と合同チームの碇監督。「蒼開は始まったばかりのチーム。大量点を奪われてもしっかり声を出す、元気を忘れないで」とエールを送った。蒼開の遠藤涼音副主将は「プロの守備はレベルが高く、打球がなかなか間を抜けなかった。課題を克服できるよう、しっかり練習に取り組みたい」と汗を拭った。

淡路の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ