淡路

  • 印刷
岩場で生き物を探す園児=南あわじ市阿万塩屋町
拡大
岩場で生き物を探す園児=南あわじ市阿万塩屋町

 海の豊かな自然に親しむ「AWAJIうみのようちえん」が31日、国立淡路青少年交流の家(兵庫県南あわじ市阿万塩屋町)であった。洲本幼稚園と大野幼稚園の園児約20人が、元気に海辺の生き物を探し、じっくり観察した。

 体験活動を通して海の魅力を感じてもらおうと3年前から開く。同施設では新型コロナウイルスの影響で多くのイベントが中止となっており、子ども向けの催しはこの日が本年度初。職員らは感染予防のため、フェースシールドやスピーカーなどを使って指導した。

 園児は、講師を務める大阪自然環境保全協会の田中広樹さんから説明を受けると、早速近くの海岸の岩場で生き物探しを開始。最初は恐る恐るのぞき込んでいた子どもたちも、気が付けば水にぬれてもお構いなし。「大きい貝を見つけた」「ここにもいたよ」と夢中になって、次々と魚やカニなどを捕まえていた。洲本幼稚園年長の男児(5)は「みんなと海で遊べて楽しかった。魚とヤドカリを見つけたよ」と笑顔だった。(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ