淡路

  • 印刷
特別公演で落語を披露する桂文枝さん=淡路市野島大川
拡大
特別公演で落語を披露する桂文枝さん=淡路市野島大川
夕日を背に、フラダンスが披露された=淡路市野島大川
拡大
夕日を背に、フラダンスが披露された=淡路市野島大川

 兵庫県淡路市野島大川の劇場・レストラン「青海波(せいかいは)」で、吉本興業所属の落語家や芸人が出演する公演が9月の1カ月間行われる。「笑いを通じて日本文化を発信し、地域活性化につなげたい」と運営するパソナグループ。8月31日夜には、総合プロデューサーに就任した落語家・桂文枝さんが創作落語を披露し、来場を呼び掛けた。(上田勇紀)

 8月1日にオープンした青海波は、淡路島北部の西海岸に位置。約190席の劇場「波乗亭(なみのりてい)」と、二つのレストランで構成する。

 波乗亭で行われる公演は、平日は落語、土日は「よしもとコメディ」を上演。いずれも昼と夕の1日2公演で、落語は桂文枝一門の落語家2人が日替わりで登場し、よしもとコメディは吉本新喜劇座員4人と若手芸人コンビの計6人が笑いを届ける。19、20日は桂文枝さんの独演会がある。

 1カ月間の上演を前に開かれた特別公演では、文枝さんが最新作「海の伝説」を披露。「洲本」「岩屋」など、淡路島の地名を織り交ぜながら、タコや魚が登場する独創的なストーリーで会場を沸かせた。終了後には日の入りに合わせ、沈み行く夕日を見せるサプライズもあり、観客が見とれていた。

 淡路島名誉大使も務める文枝さんは取材に「後ろが海という劇場はなかなかない。素晴らしい劇場。ぜひとも淡路島の皆さんに来てほしい」と話した。

 料金は、よしもとコメディの「公演チケット」で大人4千円、子ども(4~12歳)2千円(いずれも税別)など。ランチセットやディナーセットなどもある。詳しくは青海波公式ホームページ(https://awaji‐seikaiha.com)に掲載。同ページから予約できる。

淡路の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ