淡路

  • 印刷
島の素材を生かした5種のあわじアイス=長手長栄堂堀端本店
拡大
島の素材を生かした5種のあわじアイス=長手長栄堂堀端本店

 老舗の菓子店「長手長栄堂(ながてちょうえいどう)」(兵庫県洲本市)が今夏発売した、島の素材にこだわった新商品「あわじアイス」が人気を呼んでいる。長手康祐社長(58)は「まだまだ残暑が続くが、夏の疲れを癒やしてもらえたら」と話す。

 同店では毎年夏に、あんみつやくず餅などの和菓子を期間限定で販売しているが、氷菓がなかったことから新しく考案。製造機械も新たにそろえた。新型コロナウイルスの影響で予定が遅れ、8月中旬の販売開始となったが、常連客などからも好評という。

 アイスは全5種類。島原産の淡路島なるとオレンジの果汁がほろ苦く爽やかな「鳴門オレンジ」(税別150円)、島の海水で作る自凝雫塩(おのころしずくしお)を使った小豆アイス「雫塩小豆」(同)、淡路島牛乳と抹茶の「ミルク抹茶」(同)、新鮮な島産トマト果汁たっぷりの「あわじトマト」(税別170円)、平岡農園(洲本市)のレモン果汁と淡路島牛乳がコラボした「レモンミルク」(同)。来年以降、徐々に味の種類を増やしていくという。長手社長は「地元のいい素材を使ったアイス。多くの人に味わってもらいたい」とする。

 堀端本店(同市本町5)と志筑店(淡路市志筑)で、9月末ごろまで販売。

 堀端本店TEL0799・24・1050

(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ