淡路

  • 印刷
試験栽培1年目でパパイアの収穫に成功した森久則さん=淡路市
試験栽培1年目でパパイアの収穫に成功した森久則さん=淡路市

 熱帯フルーツの代表格パパイアを地域の新たな特産品にしようと、兵庫県淡路市のカーネーション農家、森久則さん(63)が試験栽培に取り組んでいる。1年目は2品種20株で収穫に成功し、好調なスタートを切った。森さんは「比較的容易に栽培できることが分かった。生産が安定すれば、休耕田や放棄されたビニールハウスを減らすことができるかもしれない」と手応えを口にする。(内田世紀)

 栽培するパパイアは、黄色く熟れる前に収穫する「青パパイア」。野菜パパイアとも呼ばれ、サラダやカレー、揚げ物などさまざまな料理に使用される。ビタミンやポリフェノールなどの栄養成分や、ダイエット効果のある酵素を多く含み、健康食材としても注目が高まる。

淡路の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ