淡路

  • 印刷
「誕生花366日 淡路島めぐり」のスタンプラリーの画面
拡大
「誕生花366日 淡路島めぐり」のスタンプラリーの画面
秋を彩るコスモス
拡大
秋を彩るコスモス
秋に見頃を迎えるサルビア
拡大
秋に見頃を迎えるサルビア

 淡路花博20周年記念事業実行委員会は10月1日から、「誕生花366日 淡路島めぐり」と題したスマートフォンのスタンプラリーを始める。スマホでユーザー登録をした上で、兵庫県淡路島3市の観光施設や公園などを巡っていけば、衛星利用測位システム(GPS)により366カ所で花の画像を集めることができる。実行委は「楽しみながら島の見どころを回ってほしい」と呼び掛ける。(上田勇紀)

 淡路花博「ジャパンフローラ2000」から今年で20年。県や3市など関係団体でつくる実行委が20周年記念として島内各地で開く「花みどりフェア」は当初、今秋と来春に予定していたが、新型コロナウイルスの影響で変更。来年の春と秋の日程になり、今秋はプレイベントが行われている。

 フェアを盛り上げようと企画したスタンプラリーは今年10月1日から来年10月末までが期間。366カ所の場所は明らかにされておらず、花みどりフェアの公式ツイッターで順次、ヒントが出される。フェアの公式ホームページやチラシのQRコードからユーザー登録(1日から)した上でその場所を訪れると、スマホの専用ページに花の画像や花言葉などを集められる。

 この取り組みは、2000年のジャパンフローラで誕生花のポスター制作などに携わった写真家・北脇榮次さんの協力で実施。うるう日を含め、1年366日それぞれに誕生花が設定されている。画像を集められる場所は観光施設などで、各地点の半径250メートルが対象となる。

 「誕生花を集めて応募すれば、プレゼントが当たる特典も検討中」と実行委。今年10月末までにユーザー登録の上で応募すれば、北脇さんの「新・誕生花366日カレンダー」が200人に当たる。

淡路の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ