淡路

  • 印刷
演奏で出席者を歓迎するギター・マンドリン部=津名高校
拡大
演奏で出席者を歓迎するギター・マンドリン部=津名高校
創立100周年を記念し開かれた式典=津名高校
拡大
創立100周年を記念し開かれた式典=津名高校

 今年創立100周年を迎えた津名高校(兵庫県淡路市志筑)で11日、記念式典が行われた。生徒や来賓など約600人が出席し、これまでの歴史を振り返って節目を祝った。

 同校は1920(大正9)年、志筑町立志筑技芸女学校として創立した。同町立志筑実科高等女学校、志筑高等女学校を経て、1948年に現在の校名に。これまでに2万人を超える卒業生を輩出してきた。

 式典は、しづかホールで行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響で簡素化して開催。40年続けて全国大会出場を誇るギター・マンドリン部が「川の流れのように」などの演奏で出席者を歓迎した。

 魚井和彦校長は「地域に生きる高校として、卒業生が築き上げた伝統を受け継ぎ次につなぐことが使命。新たな一ページを付け加えていきましょう」とあいさつ。生徒会長の中村七星さんは「これまで学校を支えてきてくれた人への感謝でいっぱい。次世代の地域や社会の担い手であることを自覚し、さらなる発展のため学び続けたい」と力を込めた。

 同校の同窓会館は、100周年記念のミュージアムとして来年2月のオープンを予定する。(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ