淡路

  • 印刷
スマホで観光スポットを案内するレンタサイクル用のサービス=洲本市塩屋1
拡大
スマホで観光スポットを案内するレンタサイクル用のサービス=洲本市塩屋1

 兵庫県洲本市と淡路島観光協会は16日から、市内のレンタサイクルをより楽しんでもらおうと、スマートフォンアプリで観光スポットを案内するサービスの実証実験を始める。12月20日まで、洲本観光案内所(洲本市港2)のレンタサイクル利用者は無料で体験できる。(赤松沙和)

 洲本市では昨年、普通自転車に加えて電動アシスト付きマウンテンバイクの貸し出しを開始。利用者に好評だったが、ガイドがあればもっと回りやすいという声を受け、「パナソニックシステムソリューションズジャパン」(東京)などと連携し、レンタサイクル用にアプリを開発した。

 サービスの利用者は、事前にアプリ「スマートタウンウォーカー」をダウンロードしたスマホを、レンタサイクルのハンドル部分に装着。骨伝導イヤホンを借りて出発する。

 昔懐かしい街並みの残る「レトロこみち」や洲本城跡、洲本出身のゲームデザイナー堀井雄二さんにちなんだ「ドラゴンクエスト記念碑」など14のスポットに近づくと自動で音声案内が流れるほか、駐輪場所やトイレ、コンビニの情報がマップに表示される。3カ所の飲食店では、キーワードを伝えると割引やドリンクサービスの特典が受けられる。アプリはiPhone(アイフォーン)のみ対応で、端末の貸し出しもある。

 今後は走行データや利用者へのアンケート結果を反映して本格的な運用を目指すという。市の担当者は「スポットも増やしていけたら。洲本の町を自分の足で巡ってより楽しんでもらいたい」と話す。

 電動アシスト付きマウンテンバイクの貸し出しは、11月末まで。洲本観光案内所TEL0799・25・5820

(木曜休業)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ