淡路

  • 印刷
利用者の要望に応え、園芸に関する書籍を集めた新コーナー=淡路市立東浦図書館
拡大
利用者の要望に応え、園芸に関する書籍を集めた新コーナー=淡路市立東浦図書館

 淡路市立東浦図書館(兵庫県淡路市浦)に、園芸に関する書籍を集めたコーナーが新設された。地域で花やガーデニングへの興味が高まっているといい、淡路景観園芸学校(同市野島常盤)の講師陣が本をセレクト。同館の担当者は「利用者の声を聞きながら、必要な本をさらに充実させていく」と話す。

 同館はホールやギャラリーを併設する複合施設「ひがしうら文化館」として1997年、旧東浦町にオープン。カーネーションの産地にちなんで、千冊以上が並ぶ花の書籍コーナーを設けた。

 今回の新コーナー設置は、東浦地域に多い移住者の要望がきっかけ。「自然豊かな淡路島で植物の栽培を楽しみたい」との声に応えた。同館は「エキスパートの知識を借りたい」と景観園芸学校に協力を依頼。准教授と司書の3人が、図鑑や庭づくりの解説書など14冊を推薦した。同館は市内の3図書室などから本を集めるなど対応。今後も季節などに合わせ、本を更新していくという。

 「本を置いたとたんに借りられていくほどの人気。本がない場合はご予約を」と担当者。「今後もさまざまな要望に対応していく。必要な本があればどんどん声を掛けてほしい」と呼び掛けている。東浦図書館TEL0799・74・0251

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月30日)

  • 18℃
  • 13℃
  • 10%

  • 15℃
  • 10℃
  • 60%

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ