淡路

  • 印刷
ロゴを選んだ小学生にノートが届けられた=辰美小学校
拡大
ロゴを選んだ小学生にノートが届けられた=辰美小学校

 4代続けて天皇陛下に提供されてきた兵庫県南あわじ市丸山地区の「献上鯛」。同地区を校区に含む辰美小学校(同市津井)の全校児童127人が、7月に校内の選挙で決めたタイのPR用シンボルロゴをあしらったノートがこのほど、同校に贈られた。ロゴは今後、タイで地域の活性化に取り組む住民らでつくる「丸山献上隊」が、スタッフの法被やイベントチラシなどに利用し、知名度の向上を目指す。(西竹唯太朗)

 丸山漁港で水揚げされる鳴門ダイは、大正、昭和、平成、令和と代々の天皇陛下に提供された逸品。ロゴは、同隊がPR活動に活用しようと制作が決まり、子どもらに大々的に選んでもらおうと、選挙が実施された。

 ノートは活動の顔となるロゴを選んでくれたことに対する感謝の気持ちとして制作。3種類から児童が投票で選んだ、海の上で勢いよく飛び跳ねるタイのイラストをあしらったB5サイズの約250冊を西本禎二隊長(64)が同校に“献上”した。

 受け取った丸山地区在住の女児(11)は「選挙では別のロゴに投票したけど、ノートは気に入った。勉強に使いたい」。西本隊長は「子どもらの役に立てれば何より。ノートを皮切りに、色んな物品にロゴを付けていきたい」と話していた。

淡路の最新
もっと見る

天気(11月27日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 17℃
  • 9℃
  • 70%

  • 18℃
  • 11℃
  • 40%

  • 18℃
  • 9℃
  • 40%

お知らせ