淡路

  • 印刷
新型コロナの収束を願う「STOPコロナ」の文字=洲本市桑間
拡大
新型コロナの収束を願う「STOPコロナ」の文字=洲本市桑間

 兵庫県洲本市桑間に、草を刈り込んでできた巨大な「STOPコロナ」の文字がお目見えした。制作した谷岡正伸さん(66)は「少しでも早く新型コロナウイルスが収束するように」との思いを込める。

 メッセージは、谷岡さんが管理する約15アールの土地に浮かび上がる。新型コロナの感染が拡大する中「何かメッセージを発信できたら」と、デザイン会社に勤めた経験を生かし、パソコンのソフトを使って図面を作製。地面にくいを立て、文字が残るように周囲の草を刈り取った。

 文字は年内は見ることができるといい、谷岡さんは「地区で毎年行ってきたイベントも新型コロナの影響で中止になった。少しでも明るい話題になれば」と話す。(赤松沙和)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

淡路の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ