淡路

  • 印刷
村上頌樹投手のドラフト指名を祝して掲げられた横断幕=南あわじ市賀集
拡大
村上頌樹投手のドラフト指名を祝して掲げられた横断幕=南あわじ市賀集

 26日に開かれたプロ野球ドラフト会議で、阪神タイガースから5位指名された、兵庫県南あわじ市賀集地区出身の東洋大学4年、村上頌樹(しょうき)投手(22)。会議から一夜明け、同地区公民館に早速、指名を祝う横断幕がお目見えした。地区の有志が手掛けたもので、地元の虎党は「早く1軍で活躍してほしい」と鼻息を荒くする。

 横断幕の制作作業は、指名直後から始まった。大きさは縦約1メートル、横約9メートル。公民館の2階からつり下げ、強風による落下を防ぐための補強作業も、地元の企業が無償で手掛けた。村上投手が正式に入団した際には、書き換えも予定しているという。

 同館の中田真一郎館長(66)は「南あわじは阪神ファンが多いので、喜びはひとしお。いつか甲子園で投げる姿を、地元民総出で応援に行きたい」と笑顔だった。(西竹唯太朗)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ