淡路

  • 印刷
「全国花のまちづくりコンクール」で農林水産大臣賞を受けた井上善人さん=水仙の丘
拡大
「全国花のまちづくりコンクール」で農林水産大臣賞を受けた井上善人さん=水仙の丘

 10万本のラッパスイセンが人気の観光施設「水仙の丘」(兵庫県淡路市多賀)を運営する農業井上善人さん(79)=同市=が、「第30回全国花のまちづくりコンクール」で最優秀の農林水産大臣賞を受賞した。(内田世紀)

 旧津名郡一宮町職員だった1997年、両親がミカン園を営んでいた丘陵地でラッパスイセンの栽培を始めた。分球を繰り返し整備を続けたところ、丘を埋める花が評判となったため2007年ごろから無料開放。観光バスも立ち寄る名所となった。17年には「まちづくり功労者・国土交通大臣表彰」を受けている。

 同コンクールは農水省などが提唱し、花の普及や緑化を図る団体などが主催。本年度は全国から1690点の応募があった。井上さんは、施設を持続させるために貸し花壇制度を導入して労力を確保したことや、放置竹林の解消のため竹工芸の普及に努めたことなどが評価された。

 「これほど立派な賞を頂けるとは、続けてきたかいがあった」と井上さん。「来年は『花みどりフェア』のサテライト会場にも選ばれている。もてなしの心でさらに頑張っていかないと」と笑う。

淡路の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ