淡路

  • 印刷
両手を上げてゴールする青雲の星合亜美選手=洲本市木戸
両手を上げてゴールする青雲の星合亜美選手=洲本市木戸

 淡路中学校駅伝競走大会(神戸新聞社後援)が31日、兵庫県洲本市の城戸アグリ公園周辺であった。島内の10校が出場。選手らは懸命にたすきをつなぎ、男子は三原、女子は青雲がそれぞれ頂点に輝いた。

 今年は新型コロナウイルスの影響で県大会などが中止になり、3年生にとってはこの日が最後の大舞台。オープン参加を含め、男子は6区間18・78キロを15チーム、女子は5区間12・35キロを16チームで競った。男子は3区でトップに立った三原が勝利。女子は青雲が最後まで首位を譲らなかった。

淡路の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 11℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • -4℃
  • 10%

  • 12℃
  • 1℃
  • 10%

  • 13℃
  • 0℃
  • 10%

お知らせ