淡路

  • 印刷
走り方のこつを学ぶ児童=安乎小学校
拡大
走り方のこつを学ぶ児童=安乎小学校

 プロのアスリートやトレーニングの専門家が小学生に運動の基礎を教える「夢授業・すもとっ子走育(そういく)プロジェクト」が6日、兵庫県洲本市の安乎小学校など3校で始まった。同校では3、4年生29人が、走り方のこつを学んだ。

 子どもたちに刺激やきっかけを与え、運動能力向上を目指す企画で6年目。本年度は同校のほか洲本第二と都志の計3校で開く。例年は年4回開いているが、今年は新型コロナウイルスの影響で2回の開催となった。

 安乎小では、講師のトレーナー3人が走る際の腕の振り方や足の上げ方などを指導。児童らは「バランス、リズム、タイミングが大事」とのアドバイスを受けながら、真剣に練習に取り組んだ。

 4年生の男児(10)は「正しい手や足の動かし方を次に走るときに生かしたい」と話した。2回目の授業は来年2月に開かれる。(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ