淡路

  • 印刷
文化祭の様子を撮影してインターネットで配信する放送部員=淡路三原高校
拡大
文化祭の様子を撮影してインターネットで配信する放送部員=淡路三原高校
機材を手に「学校行事の様子を届けたい」と意気込む=淡路三原高校
拡大
機材を手に「学校行事の様子を届けたい」と意気込む=淡路三原高校

 新型コロナウイルスのため、学校行事への保護者らの参加が制限される中、淡路三原高校(兵庫県南あわじ市市円行寺)では、放送部を中心に文化祭などのライブ配信に取り組み始めた。部員らは「コロナと一緒に過ごす方法を考えたい」と前を向く。(吉田みなみ)

 ライブ配信の環境は、植松啓主幹教諭(58)が整えた。休校期間中、リモート授業のために取り入れたアプリ「Microsoft Teams」を活用し、保護者らに限定配信できるようにした。システムを操るのは放送部員で、配信する動画の撮影や構成などすべてを担う。

 10月末の文化祭では、中庭や体育館などにビデオカメラを3台設置。ダンス部の踊りや吹奏楽部の演奏などを撮影し、3台分の映像を適宜切り替えて配信した。各教室にも映像を流して会場に密集せずに鑑賞できるようにした。2年の生徒(16)は「流したい場面を狙って切り替えるのが難しかった。事前に細かい打ち合わせが必要」と反省点を挙げた。

 今後行われるコーラス大会や卒業式なども、保護者らが参加できない場合は配信する予定。2年の原眸(ひとみ)部長(17)は「今回は音響や撮影方法に改善点があったが、回数を重ねればもっとうまくできる。頑張っていきたい」と話した。

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ