淡路

  • 印刷
販路を拡大するホエイ=淡路島牛乳株式会社
拡大
販路を拡大するホエイ=淡路島牛乳株式会社
チーズ製造時にできたホエイ=淡路島牛乳株式会社(同社提供)
拡大
チーズ製造時にできたホエイ=淡路島牛乳株式会社(同社提供)

 淡路島牛乳株式会社(兵庫県南あわじ市市善光寺)が、チーズ製造時にできる副産物「ホエイ(乳清)」の販路を拡大する。昨年7月以降、生乳から作ったチーズを販売しているが、売れ行きが伸びるにつれてホエイが余る。栄養たっぷりで鍋料理や菓子の材料に使えるため、活用する飲食店などを募っている。(上田勇紀)

 ホエイはチーズを作るときにできる液体で、たんぱく質やカルシウムなどが含まれているという。同社は淡路島の生乳や乳酸菌などを使い、昨年7月からモッツァレラ、今年4月からカチョカヴァロというチーズを販売。人気が出て製造を増やし、1日約60リットルものホエイができる。

 ホエイは同社の焼き菓子に使ったり、島内のホテルに販売したりしているが、活用はまだ一部にとどまる。「飲む点滴といわれるほどさまざまな栄養を含んでいるのにもったいない。何とか活用先を増やしたい」と担当者は話し、飲食店や菓子店などに販路を拡大することにした。

 ホエイは酸味を生かし、鍋のスープや漬物の漬け汁、ドレッシング、ケーキ、パン作りなどに幅広く使えるほか、レモンを搾ってそのまま飲むこともできるという。冷蔵で約1週間、冷凍で約半年間保存できる。同社は「淡路島のホエイをぜひ使ってみてほしい」と呼び掛ける。

 1リットル200円程度で販売する。一般家庭向けにも南あわじ市内の直売所で売り出す。問い合わせは同社TEL0799・42・5013

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ