淡路

  • 印刷
白を基調とした植物などが飾られた展示室=奇跡の星の植物館
拡大
白を基調とした植物などが飾られた展示室=奇跡の星の植物館
ミニチュアガーデン(左)とハート形のフォトスポット=奇跡の星の植物館
拡大
ミニチュアガーデン(左)とハート形のフォトスポット=奇跡の星の植物館

 美しい花とイルミネーションが幻想的な空間を織りなす「クリスマスフラワーショー 天空のクリスマス」が、兵庫県淡路市の「奇跡の星の植物館」で開かれている。来年1月17日まで。(吉田みなみ)

 毎年恒例の催しで、今回は宇宙がテーマ。高さ約10メートルのモミの木のツリーを中心に、白のポインセチアやクリスマスローズなど計約100種2万株が植わり、星や月の形をしたオーナメントと明かりが草花を優しく照らす。

 ほかにもハート形のフォトスポットや、同館のボランティアらが手掛けたミニチュアガーデンが登場。星形のサボテンなど多肉植物の展示などもある。

 19、20日には子どもたちのミュージカルのほか、オペラやポップスのコンサートを開催。26日には惑星の種類や冬の星座を学び、屋外で天体観測を楽しむワークショップ(要予約)もある。同館がある淡路夢舞台の施設などを彩るイルミネーションも実施。色合いや影絵、音楽で太陽系を表現する。

 開館は午前10時~午後6時(12月6日と11~27日は同9時まで)。入館料は大人700円、70歳以上350円、高校生以下無料。同館TEL0799・74・1200

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 11℃
  • 8℃
  • 70%

  • 8℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

お知らせ