淡路

  • 印刷
一般質問で5期目への決意を語る門康彦市長=淡路市役所
拡大
一般質問で5期目への決意を語る門康彦市長=淡路市役所

 8日の兵庫県淡路市会12月定例会の一般質問で、次期市長選に立候補することを表明した門康彦市長(74)。「襟を正し初心を忘れず、ぶれない決断の時を迎えた」と述べ、「将来を見据えた財政基盤を構築し、さらなる飛翔のための責務を全うする」と決意を示した。

 門市長は初当選した2005年を振り返り、「故貝原俊民元知事にあいさつした時、『(新市の基礎づくりには)20年はかかる』と言われた」とのエピソードを披露。「その言葉が今、肩にのしかかっている」と話した。

 これまでの4期を「財政指標を改善し、合併以降は連続で黒字決算を維持している」と評価。一方で「激甚化する災害や新型コロナ感染症、南海トラフ地震への備えなど直面する課題は多い」とし、「合併優遇措置の終了による交付税の減額など、財政運営は予断を許さない。次の4年が本当の意味でのまちづくりとなる」と力を込めた。

 次期市長選には、前回の市長選で門氏に敗れた淡路市議、戸田雄士氏も立候補への動きを見せている。(内田世紀)

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 11℃
  • 8℃
  • 70%

  • 8℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

お知らせ