淡路

  • 印刷
共同声明について会見する3市長と県民局長=洲本市塩屋1
拡大
共同声明について会見する3市長と県民局長=洲本市塩屋1

 兵庫県の淡路島3市長と淡路県民局長が25日、同県洲本市内で会見を開き、年末年始の新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた共同声明を出した。東京や大阪といった感染拡大地域からの帰省や、忘年会・新年会をできるだけ控えるよう協力を呼び掛けた。

 声明は8項目からなる。感染拡大地域への不要不急の往来を控えることや、感染防止策がなされていない施設の利用を控えることなどへの協力も盛り込んだ。発熱など感染が疑われる症状があった場合は、かかりつけ医、応急診療所、休日応急診療所、県の新型コロナ健康相談コールセンターへの相談を案内した。

 会見で、守本憲弘・南あわじ市長(淡路島市長会長)は「年末年始を迎える。これまで以上に予防対策の徹底を図っていくことが求められる」と話した。

 新型コロナに関連して3市長と県民局長が共同声明を出すのは、4月、7月、9月に続いて4回目。(上田勇紀)

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 11℃
  • 8℃
  • 70%

  • 8℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

お知らせ