淡路

  • 印刷
志望校などへの合格を祈願する受験生ら=河上神社天満宮
拡大
志望校などへの合格を祈願する受験生ら=河上神社天満宮

 学問の神様・菅原道真公をまつる河上神社天満宮(兵庫県洲本市五色町鮎原南谷)で2日、毎年恒例の合格祈願祭があった。高校や大学などの受験を控えた30人とその家族らが参加し、志望校への合格を祈った。

 今年は新型コロナウイルスの感染防止対策として、小学生のみこによる神楽奉納はなく、密にならないよう数回に分けて実施。山口千秋宮司が祝詞を奏上し、参加した全員の名前を読み上げた。受験生らは玉串を神前にささげ、神事終了後は絵馬に願いを書き込み納めていた。地元住民でつくる鮎原活性化委員会が奉納した「合格祈願米」も配られた。

 広田中3年の男子生徒(15)は「志望校に合格したら、友達を作ってたくさん遊びたい。楽しく過ごせたなと思える1年にしたい」。和歌山県に住む孫の大学合格を願い参加した、男性(78)=淡路市=は「コロナで大変だが、せっかくの大学生活を楽しく送ってもらいたい」と話していた。(赤松沙和)

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 11℃
  • 8℃
  • 70%

  • 8℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

お知らせ