淡路

  • 印刷
大石可久也さんの作品が並ぶ展示会場=グランドニッコー淡路
拡大
大石可久也さんの作品が並ぶ展示会場=グランドニッコー淡路

 2018年5月に94歳で亡くなった兵庫県淡路市出身の洋画家、大石可久也さんの作品展が同市夢舞台のホテル「グランドニッコー淡路」で開かれている。人物や風景を描いた油彩や水彩画22点が並ぶ。2月28日まで。

 大石さんは旧津名郡釜口村(現同市釜口)出身。兵庫師範学校(現神戸大)時代に見た藤田嗣治の作品に感動し、絵を描くようになった。図工教諭をしながら創作活動を続けたが、41歳で退職。画家生活を始め、欧州などを外遊した。89年に島へ帰りアトリエを建設。2004年にアート山美術館(同市楠本)を完成させるなど、自然と芸術が融合するアート空間の創造に打ち込んだ。

 会場には、淡路島の海や小樽運河(北海道)などの風景画のほか、大石さんがライフワークとした北国の漁村の暮らしを描いた作品も並ぶ。

 無料。作品の購入もできる。同美術館TEL0799・74・5565

(内田世紀)

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(3月8日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 70%

  • 13℃
  • 6℃
  • 50%

お知らせ