淡路

  • 印刷
竹内通弘洲本市長(左)に受賞を報告した児童生徒ら=洲本市役所
拡大
竹内通弘洲本市長(左)に受賞を報告した児童生徒ら=洲本市役所

 優れた環境学習に取り組む兵庫県内の学校をたたえる「グリーンスクール表彰校」に、洲本市内から由良小学校と洲本実業高校が選ばれた。このほど、両校の児童生徒代表らが市役所を訪れ、竹内通弘市長に受賞の喜びを報告した。

 県教委が2004年から毎年主催し、今回は14校が受賞した。

 由良小は01年から、由良沖の無人島・成ケ島でフィールドワークを行い、希少動植物の保全や漂着ごみの清掃など、地域と連携した環境体験学習を続ける。

 エネルギー環境教育に力を入れる洲本実高は、島内や東北の被災地に風車で発電する街路灯を設置するボランティア活動に加え、新型の風車研究などでさまざまな賞を受けている。

 竹内市長は「環境問題は重要な教育課題。これからも頑張って」と激励。同小6年の男児(12)は「由良小の伝統として、地域がさらに美しく、素晴らしい環境になるよう取り組みたい」。同高電気科3年の男子生徒(17)は「先輩から引き継がれてきた活動が評価されてうれしい。後輩たちにも、さらに研究開発を続けてもらいたい」と話した。(赤松沙和)

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ