淡路

  • 印刷
グランプリを受賞した田中幹人さんの「汐風の薫る丘」(洲本市提供)
拡大
グランプリを受賞した田中幹人さんの「汐風の薫る丘」(洲本市提供)
表彰状を受け取った田中幹人さん=洲本市役所
拡大
表彰状を受け取った田中幹人さん=洲本市役所

 兵庫県洲本市が募集した「いいとこすもとフォトコンテスト」の2020年度入賞作品8点が決まった。グランプリには、洲本市の田中幹人さん(26)の「汐風の薫る丘」が輝いた。入賞作品は1年間、市役所五色庁舎1階ロビーに展示される。(赤松沙和)

 洲本の魅力を写真で表現するコンテストは、2013年度から始まり8回目。今回は「わたしの特等席」がテーマで、島内外の35人から64点の応募があった。

 田中さんの作品は、同市五色町鳥飼浦の「サンセットパーク五色夕日が丘公園」で昨年夏に撮影。青空を狙い、播磨灘を望む絶景を前に、腰掛けるカメラ仲間の女性を写した。「いいとこ賞」には、新緑に包まれる鮎屋の滝や、満月と洲本城などを美しく切り取った7作品が選ばれた。田中さんは別の作品でも同賞を受けた。

 17日に洲本市役所であった表彰式では、竹内通弘市長から田中さんに賞状や花束、市の特産品などが贈られた。鍼灸の専門学校に通っていたころ、独学でカメラを始めたという田中さん。現在は仕事の合間をぬっては島内さまざまな撮影スポットに足を運ぶ。「地元の人も知らないようなところがまだまだある。写真を通して洲本の魅力を伝えていけたら」と笑顔で話した。

 応募作品全64点は、同市文化体育館で3月10~25日、同市市民交流センターで3月26日~4月23日にそれぞれ展示される。

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(4月18日)

  • 16℃
  • 10℃
  • 40%

  • 14℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 40%

  • 16℃
  • 10℃
  • 40%

お知らせ