淡路

  • 印刷
新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける県立淡路医療センターの小山隆司院長(右)=洲本市塩屋1
新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける県立淡路医療センターの小山隆司院長(右)=洲本市塩屋1

 新型コロナウイルスワクチンの医療従事者向け優先接種が5日、淡路島内の医療機関で初めて兵庫県立淡路医療センター(洲本市塩屋1)で始まった。週明けの8日から本格化し、院内約1100人の医療従事者らに接種する。最初に受けた小山隆司院長(66)は「ほとんど痛みがなかった。一日も早く、ワクチンが広く行き渡る日が来てもらいたい」と穏やかな表情で話した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(4月17日)

  • 17℃
  • 15℃
  • 80%

  • 18℃
  • 14℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 90%

  • 17℃
  • 14℃
  • 90%

お知らせ