淡路

  • 印刷
直売所「福良マルシェ」のページ
拡大
直売所「福良マルシェ」のページ
まちなかにあるシャッターアートの写真
拡大
まちなかにあるシャッターアートの写真
古民家カフェのパンケーキ
拡大
古民家カフェのパンケーキ
飲食店が集まる「福良CAP」の外観
拡大
飲食店が集まる「福良CAP」の外観
アプリの開設を知らせる看板と片井一雅さん(右)ら=南あわじ市福良甲
拡大
アプリの開設を知らせる看板と片井一雅さん(右)ら=南あわじ市福良甲

 渦潮観賞の拠点の兵庫県南あわじ市福良で、まち歩きを楽しんで-。商業者らの市商工会福良地区が、観光客向けスマートフォンアプリ「FUKULAP(フクラップ)」をつくった。飲食店や直売所などの情報や商品券で、入り組んだ街路の奥深くへと誘う。(西竹唯太朗)

 これまで、観光マップなどを製作して観光施設などで配ってきたが、遠方から訪れる人らに足を止めてもらうのは、なかなか難しかった。そこで福良に来る前に地域の情報を知っておいてもらおうと、昨年からスマホアプリの制作に挑戦。春の観光シーズンに合わせて本格的に運用を始めた。

 現在、商工会に参加する飲食店や観光施設など約10カ所を紹介している。関心がある人は、無料でダウンロードして閲覧する。

 施設は、地元産の農産物や海産物を直売する「福良マルシェ」▽コンテナを改造して飲食店6店舗が集まるフードモール「福良CAP」-など。個人経営のカフェや民宿も載せた。

 店に加え、消防施設のシャッターに描かれた七福神など、まち歩きスポットも写真で紹介する。

 4月1日から25日まで、アプリ上のアンケートに答えると、抽選で100人に掲載店舗で使える2500円分の商品券が当たるキャンペーンを予定している。

 観潮船の乗り場近くには、アプリの存在を知らせる看板を新たに置いた。QRコードでダウンロード用のページに飛べるようにしている。

 商工会福良地区の片井一雅商業部長(49)は、自身が経営する自動車販売・整備会社で、観光客向けのサービスとして三輪バイク(トライク)やロードバイクのレンタルをしている。アプリの効果に期待し、「観潮船など予定した目的を果たすとすぐ移動する観光客が多かった。スポットを巡ってほしい」と話す。

淡路

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月19日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 20%

  • 24℃
  • 17℃
  • 20%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ