淡路

  • 印刷
空手の全国大会で準優勝の成績を収めた山田浩人さん=淡路市役所
拡大
空手の全国大会で準優勝の成績を収めた山田浩人さん=淡路市役所

 空手の全国大会「2020極真祭」(11月28日=東京)の壮年35~39歳男子70キロ以下級で、兵庫県淡路市の山田浩人さん(36)が準優勝の成績を収めた。

 山田さんは高校3年で極真会館洲本道場に入門。大学2年で退会したが、28歳で再入門した。32歳で脱サラし、国際空手道連盟極真会館兵庫西支部の職員となった。現在は志筑道場で指導員を務める。

 山田さんは、2019年度の同大会で優勝。20年度はコロナ禍で地区予選が中止となったため、実績が評価され出場権を得た。初戦は打ち合いを制したが、続く決勝は関東王者に惜しくも判定負けだった。

 このほど、淡路市役所を訪れた山田さんは門康彦市長に「次の大会では優勝して報告に来る」と巻き返しを誓った。(内田世紀)

淡路

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月19日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 20%

  • 24℃
  • 17℃
  • 20%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ