淡路

  • 印刷
母鳥の横で羽ばたくポーズを見せるコウノトリのひな=淡路市内
母鳥の横で羽ばたくポーズを見せるコウノトリのひな=淡路市内

 4月初め、兵庫県淡路市内で誕生した国特別天然記念物コウノトリのひなの愛称を、淡路市教育委員会が募集している。「市にふさわしく、親しみやすい名前を考えて」と呼び掛ける。

 巣には当初、複数のひながいたが、1羽になったとみられる。今後、県立コウノトリの郷(さと)公園(同県豊岡市)の職員が標識を付ける。決定した愛称を発表する6月には巣立つ見込みだが、淡路市を去った後も識別はできる。市は、復活を遂げたコウノトリのふるさととして、商業や観光の活性化に生かす。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(5月12日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ