淡路

  • 印刷
南あわじ市役所=南あわじ市市善光寺
拡大
南あわじ市役所=南あわじ市市善光寺

 兵庫県南あわじ市は14日までに、65歳以上の市民を対象に医療機関で行う新型コロナウイルスワクチンの個別接種の予約を始めた。予約先と接種場所は市内5カ所の病院と3診療所。7月末までに高齢者接種を終える国の要請に応えるためだが、市が予約の受け付けを始めたばかりの集団接種と線引きが分かりにくく、同日の市会常任委で説明不足を指摘する意見が出た。

 集団接種は、26日から旧4町の公民館などで実施する。予約は、希望者の殺到を避けるため年齢層を区切り、13日から85歳以上、17日から80~84歳、19日から75~79歳など5歳刻みで受け付ける。

 個別接種医療機関は、翠鳳第一病院、平成病院、八木病院、南淡路病院、中林病院、沼島診療所、阿那賀診療所、灘診療所。

 もともと、各病院の入院患者や頻繁に来院する患者を対象に実施する方針だった。国の要請を受け、入通院していない高齢者も含めることを決めたという。市は高齢者接種をスムーズに進めるため、施設接種の対象者約千人を除く約1万5千人のうち3割程度が個別接種に回ることを期待している。

 これに対し、14日の市議会産業厚生常任委員会で、市議が「情報を知っていた人だけが病院に予約できて得する。不公平」などと指摘した。市健康課は「高齢者分のワクチン確保はめどが立っている。あせらず利用しやすい方法で予約してほしい」としている。

 同県洲本市と淡路市は14日時点では、集団接種と高齢者施設接種に集中。両市とも、かかりつけ医などでの個別接種は、開始時期や態勢を検討中とする。接種を担う医師の確保や、ワクチンの保管などの課題もあるという。

 また、入院中の高齢者について洲本、淡路市とも「現段階では、退院されて容体が安定されているときに接種するよう勧めている」としている。(西竹唯太朗、上田勇紀)

淡路新型コロナワクチン
淡路の最新
もっと見る

天気(6月16日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ