淡路

  • 印刷
新型コロナウイルスワクチンの集団接種で利用してもらおうと寄贈された車いす=南あわじ市役所
拡大
新型コロナウイルスワクチンの集団接種で利用してもらおうと寄贈された車いす=南あわじ市役所

 新型コロナウイルスワクチンの接種会場で高齢者の移動介助に役立ててもらおうと、淡路地区郵便局長会が28日、兵庫県南あわじ市に車いす5台を寄贈した。

 同会は淡路島内の旧特定郵便局長が中心となり、運営する団体。コロナ禍で島民のために何かできることは-と3市に持ち掛けた。ワクチンの集団接種会場で使う車いすの需要が高かったため、寄贈を決めた。淡路、洲本両市にも、それぞれ5台ずつ車いすを贈る。

 南あわじ市によると、集団接種によって28日時点で約420人が1回目を終えた。

 集団接種と個別接種いずれかの予約を完了させているのは、65歳以上の約8割という。

 この日、市役所であった贈呈式に同会のメンバー4人が出席。守本憲弘市長が「スムーズな会場運営に役立つ」とあいさつし、感謝状を手渡した。同会の井手本昌郎会長(63)は「体が不自由なお年寄りも多いので、便利に使ってもらえたら」と話していた。(西竹唯太朗)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ