淡路

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県は、西宮市と姫路市に会場を設けて実施する新型コロナウイルスワクチン大規模接種の予約を、10日から始める。淡路島内の居住者も申し込めるが、県は「居住市町の接種などとの二重予約は避けて。ワクチンの種類が違うので、県の大規模接種に申し込む場合は、2回とも大規模接種会場で受ける必要がある」と説明している。

 対象は県内在住で、県内の市町が発行した接種券を持っている人(神戸市除く)。島内3市で64歳以下への接種券発送は始まっておらず、現状では高齢者だけ申し込める。

 会場は西宮市立中央体育館と、姫路市文化コンベンションセンター「アクリエひめじ」。島内居住者が申し込んだ場合、当面の接種日程は6月28日~7月18日となる。1回目接種の4週間後に、やはり大規模接種会場で2回目接種が必要となる。ワクチンはモデルナ製で、3市のファイザー製と異なるからだ。

 予約は、はがき枠とウェブ枠があり、それぞれ先着順。淡路県民局と3市役所ではがき付きリーフレットを配る。ウェブは県の大規模接種特設サイトから。はがきは7月3日締め切り。ウェブは同15日まで。電話予約はない。問い合わせのコールセンターTEL078・360・0101(午前9時~午後6時)

(上田勇紀)

淡路新型コロナワクチン
淡路の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 26℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ