淡路

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県洲本市は、五色診療所(同市五色町都志大日)で28日から、新型コロナウイルスワクチンの個別接種を始める。集団接種会場の市文化体育館(同市塩屋1)までの移動が困難な高齢者向け。市内での個別接種は初となる。

 集団接種会場の市文化体育館は県立淡路医療センターに近く、接種後の体調不良などに対応しやすい一方、五色地域の住民が同館に来るには約30分かかる。タクシーや家族の送迎が必要で、住民から「もっと近くで接種を受けられるようにしてほしい」という声もあった。

 五色診療所での接種は、毎週月曜日の午後3時~4時半。1日最大60人を受け付ける。五色地域の在住者が対象。集団接種の案内とともに知らせており、すでに7月中旬までの予約が埋まったという。

 市健康増進課は「体調などで集団接種会場に来にくい市民に利用してほしい」と話している。8月以降になる見通しの、64歳以下のワクチン接種でも、五色診療所を使うことを検討する。(吉田みなみ)

淡路新型コロナワクチン
淡路の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ