淡路

  • 印刷
淡夢の姿を生き生きと捉えた写真が並ぶ作品展=淡路市役所
拡大
淡夢の姿を生き生きと捉えた写真が並ぶ作品展=淡路市役所

 4月に兵庫県淡路市内で誕生したコウノトリ「淡夢(あむ)」の写真展が、同市生穂新島の市役所本庁舎で開かれている。写真愛好家ら11人の16点を8月13日まで展示する。市は、淡夢の元気な姿を引き続き楽しんでもらおうと新たな写真展を企画し、作品を募集している。

 淡夢は4月初め、同市内の電柱の上で生まれた。親鳥から餌をもらい、すくすくと成長。6月中旬には地上に下りて自ら餌を捕るようになった。その後は巣の周辺で親鳥と過ごしていたが、今月13日ごろから巣に戻っていない。

 コウノトリの情報を収集、公開しているウェブサイトには、18、19日にたつの市での目撃情報が寄せられている。

 写真の応募資格は島内在住、在学、在勤の人。作品はA4サイズで1人1点。応募期間は7月26日~8月6日で、市役所本庁舎の社会教育課に郵送か持参する。同課TEL0799・64・2520

(内田世紀)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(8月4日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ