淡路

  • 印刷
洲本市役所=洲本市本町3
拡大
洲本市役所=洲本市本町3

 兵庫県洲本市は、64歳以下への新型コロナウイルスワクチン集団接種を8月8日に始める。基礎疾患がある人と高齢者施設職員に加え、市立学校や幼稚園などで働く教育関係者、保育士や児童クラブなどで働く福祉関係者を優先した上で、他の市民も年齢が高い順に進める。(吉田みなみ)

 同県淡路市は8月21日に始める。同県南あわじ市は7月21日に始めており、島内全域で本格化する。商工会などが取り組む職場接種と合わせ、ワクチンの早期普及を図る。

 洲本市が集団接種で教育、福祉関係者を優先するのは、子どもと近い距離で接し、給食などでマスクを外す機会もあるため。児童、生徒への感染防止を重視した。対象は約800人。

 教育関係者は市教育委員会が希望者を募り、市が予約の受け付け日時を郵送で案内。各自で予約する。福祉関係者は施設ごとに日程を決め、8月8、15、21、22、28日の5日間のいずれかで1回目の接種をする。

 これらと並行し、年齢が高い順に64歳以下の市民に郵送で予約の受け付け日時を通知する。

 64歳以下の接種では新たに、ウェブ予約システムを導入する。同市は「年内には集団接種を終えられるようにしたい」としている。

 淡路市の64歳以下集団接種は、基礎疾患のある人と高齢者施設職員、保育士、60~64歳を優先する。

 16~59歳の集団接種開始は9月4日以降の土日になる見通しで、8月2日から予約を受け付ける。9月4日以前に予約枠が空けば予約できる。

 南あわじ市の64歳以下集団接種は、基礎疾患がある人、高齢者施設職員、障害者施設や保育所・幼稚園などの職員、60~64歳の市民を優先して進行。すでに50代以上の市民の予約が始まり、45~49歳も8月上旬に予約開始の見通し。

淡路新型コロナワクチン
淡路の最新
もっと見る
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ